企業と従業員に安心安全な
ダブルワーク

事前登録はこちら
pc
check

フクスケとは?

従業員のサイドワークリスクを事前に自動判定し、企業と個人双方の副業リスクを防ぎます

会社

企業メリット貴社オリジナルの副業ガイドラインで
リスクを自動チェック

貴社事業に合った適切な副業ガイドラインを作成し、自動運用いたします。 専門的知見から従業員が事前申請する副業のチェックを担当者の代わりに自動対応します。 従業員からの副業申請を貯めていくことで、自社の事業にシナジーがある副業、リスクある副業を検知していきます。
従業員

従業員メリット簡単な事前申請で
リスクのない副業が可能に

対面では言いづらい、副業の事前申請を担当者の代わりに事前チェックします。 しらない間に会社のガイドラインに違反して懲罰対象になるリスクなく副業しやすくなります。

モデル就業規則68条の4項目に基づいた、
貴社オリジナルの副業ガイドラインを作成し運用し続けます

モデル就業規則4項目とは?

厚生労働省厚生労働省労働基準局監督課 発行
  • 1.労働提供上の支障がある場合
  • 2.企業秘密が漏洩する場合
  • 3.会社の名誉や信用を損なう行為や、
    信頼関係を破壊する行為がある場合
  • 4.競業により、企業の利益を害する場合
FUKUSUKEのフロー

副業リスクチェックの流れ

1

ガイドライン作成

会社の定款、社内規定など基本情報を登録しフクスケ内で副業ガイドラインを作成します。 すでに副業ガイドラインがある方も作成可能です。 初期ガイドライン作成の際スタッフからヒアリングいたします。
2

副業の事前申請を依頼

フクスケ内に副業ガイドラインが完成後は従業員に事前申請を依頼してください。 副業の取引先・期間・業務種類を選択して情報を入力するだけで、簡単に事前申請が行えます。
3

リスク判定結果をチェック

従業員が回答した副業申請のリスク判定結果は、フクスケ内で確認することができます。 ガイドラインに即し、企業、従業員双方にリスクあるもののみチェックをお願いします。 従業員側はリスク判定がついた場合も追加資料を申請することが可能です。

フクスケの強み

国の定めるガイドラインに即対応します

政府が発表する働き方改革の工程表上、2027年の指標として「希望者は原則として副業・兼業が自由に行うことができる社会にする」ことを目指しています。2018年〜2021年までのガイドラインの周知と予定される変更にDX(デジタルトランスフォーメーション)で即対応いたします。

情報漏えいリスクに対する付帯保険完備

損害保険会社と共同制作の副業による情報漏洩に特化した付帯保険に加入しております。フクスケで申請承認した従業員の副業から万が一情報漏えい被害が発生し第三者から損害賠償請求を受けた際補償が受けられます。(12月正式スタート)

国内の副業対応エキスパートによる監修済み

副業トラブルに精通した社会保険労務士、弁護士に監修いただいたプロダクトUXを実現しております。

改変不可なログの蓄積で紛争解決

双方トラブルが起きづらい状態を生み出すため、副業リスク判断に必要な情報を時系列順に改変不可能な状態で記録します。

副業データの一括分析機能も実装予定

自社の副業データから闇営業につながりやすいブラック副業の特定。自立型研修、インセンティブ制度、社会人インターンシップの受け入れ可能な部署、市場価値が反映される評価制度作成など、ホワイト副業制度の活用にご利用いただけます。

β版利用のご招待

2019年12月よりβ版提供開始
(15日間無料トライアル)

下記事前登録フォームからご登録いただきますと、
優先的にβ版利用にご招待します。
事前登録

導入実績

提携企業

新着情報

  • 2019/11/28 β版利用の事前登録を開始しました